2015年のレンタル実績や一年の振り返り

この2015年は、地元のギャンブル依存症の友人と一緒に年越しそばを食べに深夜のドライブをして、結果営業しているそば屋を一店舗も見つけることができず、何故かお台場東京レジャーランドのカウントダウンイベントでコンビニそばを食べながら始まりました。

 

 

僕らと同じように路頭に迷って時間がなくなってしまい辿り着いたと思われる20名くらいしか参加していないイベントで、気持ちばかりのクラッカーを鳴らしながら静かに幕を開けたのでした。

 

 

あっという間の一年間でしたが、今年最終日ということで、『レンタルギャンブル依存症』の活動に関する一年を振り返っておきます。

7月の終わりにサイトを公開して始めた活動ですが、想像していたよりも様々な事がありました。

 

 

■レンタル実績

件数は合計で17件でした。

・ギャンブル依存症に関するレンタル 11件

(ご家族からの依頼:8件、当事者からの依頼:3件)

・ギャンブル依存症に関係のないレンタル 6件

 

レンタルではありませんが、お電話で相談が来る事も何件かありました。

 

 

■活動を開始する

akihabara1

8月頭に、初めて『レンタルギャンブル依存症』の看板を掲げて、自分がギャンブル依存症であることを叫ぶ病的な街頭宣伝を始めました。

ギャンブル依存症者はプライドが高く、本来の自分像が肥大化してしまっている方が多いのですが、僕もご多分に漏れずそういう人間で、ネットですぐに話題になるだろうと踏んで、秋葉原や新橋、高田馬場、場外馬券場付近に立ちました。

 

 

しかしあまりにも街ゆく人々が関心を寄せてくれなかった為、ショックを隠せませんでした。

その為コスプレをする等より病的な行為に励んでいましたが、その結果心ある人々から路上ライブのボーカルの依頼やイベントの手伝いなど、謎のレンタル利用をして頂けるようになりました。

 

 

CMdjfmDVAAEqjC4

 

 

■自助グループに繋がる

活動開始と同時期くらいに、自助グループに繋がりました。

正直に告白すれば初めは、自分の病気の回復の為というよりも、この活動を始めるにあたって何か盗むものがあればという非常に利己的な動機で顔を出したのですが、

結果的にこの自助グループに繋がったことが、今年一番どころか僕の人生の中で一番の収穫でした。

 

 

自助グループには、自分の考えていたサクセス街道の遥か先を行く人もそうでない人も入り乱れていて、でもそれぞれの人の魅力や幸福度は、僕の考えていたサクセス像と全く相関性がないことに気が付きました。

 

 

そこでたくさんの魅力的な仲間に出会い、ギャンブルが止まる止まらないという表面的でない部分にある僕の本当の病気に気が付けましたし、まだまだ自分にも回復が必要なのだと、希望を持ってそこに通うようになりました。

 

 

まだまだ僕自身病的なところばかりですが、おかげで僕がずっと囚われていた恐怖は小さくなりましたし、この先死ぬまで通い続けるつもりです。

 

 

■田中紀子さんご夫妻と出会う

9月の後半に、本を読んだりメディアで拝見して憧れていた、ギャンブル依存症問題を考える会代表の田中紀子さんと、旦那様の田中恵次さんに活動を見つけて頂き、親交を深めることができました。冗長になってしまうので詳しくは書きませんが、この転機がなかったら、僕の活動はこの先より利己的なものになっていたのではないかと思いますし、正しい道を行く人のエネルギーに触れて感化されました。

 

 

■NHKで取り上げて頂く

NHKの「おはよう日本」「首都圏ネットワーク」で、僕の活動を取り上げて頂きました。ネットで話題にすることすら叶わなかった状況で、こういう機会を頂いたことは非常に有り難く、また驚きました。ディレクターさんが好意的に編集して下さったおかげで、批判もあまりなく、その後多くのギャンブル依存症のご相談を受けることができました。

 

 

全て運の導きとディレクターさんのおかげで起こった出来事でしたが、ギャンブル依存症問題の認知に少しは役に立てたかもしれないと、自尊心が高まりました。

 

 

■すこしだけ最近の話

今年の最後の一週間は思い入れのあるレンタルがあり、僕自身と病気の根っこが非常に似ている仲間と繋がることができました。

僕自身は力不足であまり役に立てませんでしたが、田中紀子さんに助けて頂いた結果、彼は依存症の回復施設に入ることになりました。

出てきたら必ず何かを一緒にやりたいし、一緒に自助グループに通って、人生を生きていくつもりです。

 

 

僕は4年前のお正月に筑波山の神社で大吉中の大吉とも言える強烈なおみくじを引き当て、以来生涯おみくじを引かないことを決めています。僕がずっとパチンコ屋に入り浸っていたせいで効果が出るのは遅かったですが、今年の後半はようやくそのおみくじが、少しだけ力を発揮してくれました。

 

 

今回のレンタルであまり役に立てないまま別れるのが心残りだったので、彼に一年間そのおみくじを託しました。

来年の今頃を凄く楽しみにしながら、2016年を精いっぱい生きようと思っています。

 

 

2015年に見えた課題も数多く、僕自身の無力を痛感したことも多いので、2016年は本当の意味で自分の自信を回復できる一年にするつもりです。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑クリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909