レンタルニートの仲陽介さんとコミケで営業兼コスプレをしてきました。(前半)

ギャンブル依存症のご相談をお受けしている、レンタルギャンブル依存症の杉山友作です。

 

 

8月15日のコミックマーケットのコスプレエリアに、レンタルニートの仲陽介さんとともに宣伝兼コスプレに行ってきました。と言っても、コミケでサービスの宣伝をするのはあまり好ましくない為、二人ともコスプレイヤーネームとしてサービス名だけ脇に書いておく程度にとどめたので、ほぼただのコスプレです。

unnamed (4)
※カイジがギャンブルで作った借金の為に拉致された、地下強制労働施設のコスプレ。実際のカイジよりもサイズが大分縮んでいますが、家で一人キメ顔を試す私。

 

 

 

同学年の26歳と27歳でコスプレイヤーデビューをするという、周りからちょっと心配されるレベルの奇天烈な体験をしてきたのです。

 

unnamed (5)

 

 

実は前日の金曜日の時点では、僕だけでコスプレ参加をする予定で、初コスプレが不安であった為会場の下見に行ったのですが、あまりにクオリティが高いコスプレイヤーさんや、恐ろしい程の人で足の踏み場もないくらいのコスプレエリアを目の当たりにし、心が完全に折れてしまいました。

 

 

嘘だろ…!俺はこの中に入っていくのか…?

人はこの中に入れるのか…?

っていうか無理… たぶん無理… っていうか不可能……

 

 

しかし会場を観察していたところ、僕のような出来合いのネタコスでも、数人で集まると写真を撮られていることに気が付き、一縷の勝機を見だすことができました。

 

 

以前お会いした、ニート株式会社代表の仲陽介さんに連絡し、

コスプレ内容やほんの少しだけチャンスがあることをお伝えした上で、翌日一緒にコスプレをしないか誘ってみたところ、二つ返事でGOサインを出して頂きました。

 

 

仲さんは「ニートが一緒に遊んでくれる レンタルニート」という活動をしていますが、ニートのありあまる時間を使って敏速に対応してくれるのが素晴らしいところです。

(正直この時点で仲さんが参加してくれなかった場合、僕はコスプレ参加をあきらめるつもりでいました。)

 

 

最初は仲さんには、僕が地下強制労働中のカイジコスの為、スーツ姿の遠藤を演じてもらうつもりでしたが、仲さんから二人とも地下強制労働施設で働いているキャラの方が面白いのではないかと提案を頂いた為、急遽内容を変更。

 

 

一部代金は仲さんに負担してもらいましたが、ホームセンターでもう一名分激安グッズを買い足し、強制労働施設セットを二名分用意しました。

 

 

それでも、あまりに素晴らしいコスプレイヤーの方々を目撃し、全くの不発イメージがぬぐえなかったので、ほぼ徹夜でセリフボードを約25種類用意しました。

仲さんにも缶ビールの小物を用意して貰いました。

結果的にこの土壇場の準備が後で物を言いました。

 

 

当日会場に着いても僕のマイナス思考は炸裂し、会場前で座りながら
「まぁまずうまくいかないと思って行きましょう」などと予防線をはりまくって緊張していましたが、
普段の町中の看板持ちでも全く緊張しないという仲さんは、いつも通りひょうひょうとしていました。
参加料を払って着替えを済ませた段階で、さすがに他のレイヤーのクオリティに二人とも怯えていましたが、
やはり「まぁまずうまくいかないですからね。前半で完全に失敗して後半頑張りましょう」と再び予防線を張ることで
なんとか気持ちを奮い立たせていました。

 

unnamed (6)
★後半に続きます。
★また昨日、日曜日の夜に初めてギャンブル依存症のご家族の方からご相談をお受けすることができました。
依存症の当事者として、力になれる点と力になれない点が明確になったので、引き続き勉強と経験を積んで、
できることを増やす為に頑張ります!
 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑一日一回ずつクリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909