<ギャンブルに潜む罠 その2>「間欠的強化」 生物はリスクの高い行為の報酬に執着する

以前の記事で、ギャンブル依存症に陥る原因の一つとして、ドーパミンの分泌異常を挙げました。ギャンブル依存症の私たちにとっては、ギャンブルから得られるドーパミンの快楽が他の行為よりも突出してしまっている為、異常な頻度で次の行為にギャンブルを選択してしまうという話です。

昨日の「長期増強現象」の記事に引き続き、我々ギャンブル依存症の人間が何故ギャンブルでそれほど大きな快楽を味わってしまうのかを解説します。

 

 

【人間がギャンブルで大きな快楽を味わってしまう理由その2】
生物はリスクの高い行為の報酬に執着するようにできています。

犬のしつけなどにも応用される、生物の学習理論における「間欠的強化」という現象です。
生物は報酬が確実にある行為よりも、時々報酬を貰える不快を伴う行為に執着する特性を持っているのです。

この特性は、アメリカの心理学者で行動分析学の創始者であるバラス・スキナー氏による「スキナーの箱」という実験により理論化されました。

 

 

実験の概要はこういったものです。
二つの箱を用意し、
aの箱はスイッチを押すと必ず餌がでる
bの箱はスイッチを押すと時々餌がでる
という状態にします。

鳩を中に入れて一定期間学習させ、
突然どちらの箱も機能を止めスイッチを押しても餌が出ないようにします。
するとaの箱の鳩は2、3回スイッチを押して諦めるのですが、bの箱の鳩はなんと1日中スイッチを押し続けたのです。そしてこの現象は人間と97パーセント一致する遺伝子を持つといわれるネズミでも確認されました。

 

 

鳩が1日中壊れたスイッチに執着する姿は、誰が見ても常軌を逸しています。しかしギャンブルに依存している方やその回りの方ならお分かり頂けるかと存じますが、人間も実はこの鳩と大して変わらない反応をします。

 

 

人間は元来、確実な報酬よりも、リスクを伴う報酬に執着するようにできているのです。
私たちギャンブル依存症が、何度もギャンブルのハズレを重ねた後に大当たりを経験する時、脳内では多くのドーパミンが分泌されています。その快楽は、サラリーマンが仕事をした対価として得る確実な報酬では、とても味わえない程大きい筈です。

 

 

そして同じギャンブルでも、よりリスクの高いギャンブルを行っている時ほど、大当たりによって快楽を得ることができるのです。そうした快楽を何度も繰り返すと、私たちはギャンブルを、他の行為よりも圧倒的に気持ちの良い行為なのだと記憶してしまい、異常にギャンブルに執着してしまうのです。

 

 

次第に単なる勝利では満足できなくなり、大勝、それも大負けのリスクを背負った後の大勝を無意識下で求めるようになります。こうなってしまえばその日偶然勝ったとしても、お金を失うまでリスクと興奮を求めて勝負する状態となってしまいます。

 

 

またギャンブルのルール自体が、そういう悲惨な状態を作り出す為に設計されています。競馬は3連単を当てれば100円で1000万円を狙うことも可能です。またパチンコで最も人気のある台は399分の1で大当たりとなるハイリスク台で、さらにその大当たりの後約2分の1の抽選に勝つことで大勝できる仕組みとなっています。

 

 

あらゆるギャンブルは、ギャンブラー達に可能な限りリスクの高いゲームを提供し、そしてプレイヤーである人間も自然と、そのギャンブルの中の最も射幸性の高い部分に群がってしまうようにできているのです。そこではずれを何度も繰り返し、大負けのリスクを背負ってからの大勝を経験してしまうと、人間は大量のドーパミンに溺れ、ギャンブルに過剰に執着してしまいます。

 

 

私たち人間は自分の理性を過信しやすく、そうした異常な状態となってしまっても、「今日は熱くなってしまったが、冷静にやれば次からは自分のギャンブルをコントロールできる」と根拠のない自信を維持してしまいます。私自身も、ギャンブルで借金を増やしている時期でさえそう感じていました。

しかし実際には人間は壊れやすい機械のようなもので、ギャンブルはその人間の一番脆いねじを簡単に緩めるように設計されているのです。もしあなたがギャンブルをやめられずに悩んでいるのであれば、まずは自分の力を過信せずに、ギャンブルに対して自分が圧倒的に無力であることを自覚することが大切です。それはあなただけがそうなのではなく、私も含め人間が皆同じように無力だということです。

 

 

それを認めることができれば、あなたがギャンブルから解放されるのは時間の問題だと思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑一日一回ずつクリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909