回復とセルフケアの雑誌『季刊Be!』さんに漫画を掲載して頂きました。

最近のレンタル

ここ最近も何故かレンタル依頼の連絡が多く、先日はギャンブル依存症のご家族の家族会議に参加してきました。

 

ご家族の方が本人の金銭管理や行動監視を強めすぎてしまうのって、セオリーではよくないとわかっていても、これまでに何度も信じては知らぬ間に借金が増えて、という流れを繰り返してきたご家族の立場であれば、それをやめるのは至難の技なのだなと、改めて問題の難しさを認識しています。

 

一方で本人側からすれば、回復に向けて起こした小さな行動でも、非常に大きな意味を持っているので、その行動は外から見て小さなものでも、認めて欲しいものです。それが全く評価されずに監視と管理がどんどん強化されてしまうと、生きずらさが生まれてしまい、苦しさから抜けられないという悪循環に陥ってしまいます。

 

双方とも正しいけれど相容れないのも当然なこういう現象が多くのご家庭で起こっているのでしょうけれど、この悪循環を断ち切るには本人と家族がどちらも繋がらないと難しい気がします。僕自身はやはり当事者と共感することしかできないので、ご家族の方は同じ経験をした家族側の立場の方と繋がることでしか楽になれないのかも知れません。

 

最近私自身も転職活動その他にかまけて自助グループに通えていなかったのですが、先月は二回だけ顔を出せました。

そろそろ元のリズムに戻して行きたいところです。

 

ちょっとした告知

feae41b3-b082-44fd-b626-0cd82d77fb2ac3b4cb26-e350-4fb7-82b1-d0d5c9c6dfb9

 

6月10日発売の季刊Be!さんに私の稚作漫画を4p掲載して頂いております。

この雑誌は依存症やAC等のメンタルヘルスケアに関心のある方には非常に興味深い情報誌で、今号は田代まさしさんと月乃光司さんが、清原さんの問題などについて言及する対談が目玉です。お見かけしたら是非手に取ってみてください。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑クリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909