ギャンブルを辞めつづける人とスリップする人を分けるもの

自助団体に毎週通うようになってからというもの、自分の中に目まぐるしい価値観の変化が起こっており、新たに気がついたことがあります。

 

 

 

これまで持っていた誤解
これまで僕は、自分のギャンブルが止まっている最も大きな要因は、自分が様々な本を読み、依存の仕組みについての理論武装をして、何故ギャンブルに二度と戻ってはいけないのか、何故ギャンブルと共存ができないのかを理解したことだと思っていました。

 

 

 

はじめの1から3ヶ月間の離脱症状だけは意思の力では簡単に行かないので、失敗しながら耐えに耐え、様々な工夫をして、よくよく振り返れば偶然の力や友人の助けもあって、その期間を抜けられました。そしてその後今に至るまでは、一度でも行ったら終わりだという知識を確信しているからこそ、スリップしていないのだと思ってました。

 

 

 

知識は万能ではない
しかし、それは最も重要な点ではなかったということに気がつきました。
現に、ギャンブルを辞める為に二年半前に成功させた禁煙は、同じ理論武装から入る辞め方をしたにも関わらず、つい二ヶ月前に喫煙者に戻ってしまい、現在また禁煙の戦いを強いられているのです。依存の離脱症状を抜けてからのスリップは、知識だけでは完全には防げないのです。

 

 

 

何故より依存度の高かったギャンブルの方はスリップしていないのか
勿論ギャンブルに対する過去の絶望(底つき体験)が大きいこともありますし、依存症に関する知識は一定のスリップ抑止になっていたのですが、それは万能ではありません。実は、離脱症状を抜けてからの僕がスリップしていないのは、他の依存症者の回復の為に活動をしようと思い、その準備をしたり動いたりしていたからなのだと思います。

 

 

 

漫画を書いたりギャンブルの辞め方を調べたり、街に立ったりという活動をしている中で、この生き方を手放したくないという心理が働いていたのです。

 

 

 

自助団体の中には、他の依存症者の回復の為に動いた人ほど、永続的な回復を得られるという考え方がありますが、まさに僕のケースもそれでした。最初は、とことんまで失っていた自信の回復の為という動機で、偶然にもそのスタートを切れたからこそ、運よくこれまで繋ぎ止められていたのです。

 

 

 

自分の回復に足りなかった部分も見つかりました。
しかし、実はそれだけでは回復は充分ではなく、本来であれば、そもそも自分がギャンブルにハマるきっかけを作った自分の内面にある問題を取り除く作業を行うことが必要なのです。それを行っていなければ、ギャンブルが止まっていても、それ以外の所で足を踏み外してしまうので、結局新たな問題が発生する可能性があります。

僕自身そういう意味でまだまだ回復が足りないのです。

 

 

 

そうしたことが、自助団体に通うようになってしばらく経ち分かってきましたし、だからこそ自分自身も、ギャンブルは止まっていますが、自助団体での回復に更なる希望をもって取り組み始めています。

つまり、僕の経験からすっぽり抜けていた、そもそもギャンブルにハマるきっかけを作った自分自身の性格や思考に対して、改善を試みるプログラムを施して頂いています。

 

 

 

回復はギャンブルが止まって終わりではないのです。
ということを、プログラムを受けた魅力溢れる方々を実際に目にして教えて頂きましたし、まだまだ自分の生き方は改善できるという希望も見えてきました。

 

 

 

これから
そして今の僕は、そういう内面の足りていなかった回復を続けながらも、レンタルギャンブル依存症という活動を続けて他の依存症者の回復に少しでも貢献することが、自分の回復を永続的なものにするのだと信じて動いています。まだまだ回復と共に動機は変わるかもしれませんが、それを原動力に生きています。

 

 

 

だからこそ、もし何かお困りのことがございましたら、それは僕自身の為にもなるので、気兼ねせずお気軽にご連絡下さいませ。僕があくまで回復中の依存症であり、まだまだ至らない人間なので、できることは非常に限られていますが。
ギャンブル依存症のご相談でも、ギャンブルに変わる新しい趣味の開拓でも、ただパチンコ台の前で新しい人生が始まるのを待っている方も、お気軽にお声がけいただければ明るくお付き合い致します。(もちろん、ギャンブルにはお付き合いできませんが…!!)

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑一日一回ずつクリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909