ギャンブル依存症になることのメリット

最近色々なところへ足を運んで、憧れていた方のお話を聞くなどして、少し分かってきたことがあります。

 

 

それは、ギャンブル依存症が、人生において実は結構有益な経験であるということです。

 

 

ギャンブラーの脳内では、ギャンブルをした際にドーパミンが増え興奮し、セロトニンが減少しブレーキが効かなくなり、ノルアドレナリンが増加して行為の継続を加速する、という現象が起こっています。

 

 

病気を自覚すると、こういう脳の変化に対して自分がいかに無力なのかを痛感します。依存症に限らず、人間はみんな脳に操られている生き物なのだということを自覚できるようになります。

 

 

すると、今度はその経験と知識を使って、ギャンブルをやめた後に自分の好きな生き方をする、ということが、以前よりも簡単にできるようになります。

要は自分のハマりたい行動に、エネルギーを使えるようになります。

 

 

 

勿論簡単な話ではなく私自身もまだ上手くできませんが、少なくともギャンブルにハマる前よりは確実に自分の生き方をコントロールできるようになっています。

 

 

 

ギャンブルをやめるというのはあくまでマイナスになっていた人生をゼロに戻すという作業ですが、それを経てゼロから人生をやり直す時に、依存症の経験が活きてくるのだと思います。

 

 

 

また依存症になったことによって、その先一生自助団体に繋がることができるというのも大きなメリットだと思います。

 

 

自助団体には不思議な繋がりがあります。本名もプライベートも知らない人達と、外の世界では大きな声で言えない自分の欠点を分かち合っていき、深い関係を築くことができます。また自分が魅力を感じる人に生き方の指南をしてもらうことも可能です。

 

 

 

ギャンブル依存の自助団体なんて暗い傷の舐め合いというイメージがついているかと思いますが、回復されて長い方の中には、非常にポジティブなオーラをまとった無敵の精神を手にしている人も多いのです。

 

 

 

特に、ダメな自分でも完璧に愛することができる、自己愛が極限まで高まっている方は本当に良いエネルギーに溢れています。

 

 

 

僕自身もそういう精神性を獲得しようと頑張っていますが、まだまだ道半ばです。

 

 

しかしゆくゆくは僕自身もご相談をお受けする時に、ギャンブルを辞めることに留まらず、一緒に良い人生を作っていけるような人間になれれば良いなと思う今日この頃です。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑一日一回ずつクリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909