先日レンタルして頂いた依存症仲間と飲みにいった話

先週の土曜日に4月の頭にレンタルして頂いた依存症仲間の方と飲みに行ってきました。

 

 

 

お互いの存在がモチベーションに

ほぼ同じ年の仲間で環境が近いこともあり、最初の出会いから打ち解けられたのも嬉しかったのですが、出会いから今回の飲み会まで二週間ギャンブルへ行っていないということで、僕との飲みをギャンブルを止めるモチベーションにして頂いたのが非常に励みになりました。ギャンブル依存症はやめられないのがむしろ当たり前の病気なので、スリップをしてしまった時に、気負って会えなくなることがないように、この先も繋がっていけると良いな。

 

 

また僕自身にとっても彼との出会いは非常に有難いものでした。というのも、彼もギャンブル依存症の問題に一矢報いたいという考え方をされていて、そういう仲間との出会いは自分のしていることの意義を感じる瞬間でもありますし、今後一緒に何かをやれるという希望を感じられるからです。再び活動のモチベーションを高めることができました。

 

 

 

ギャンブル依存症ってやめたいと思ってからが一番苦しくて、意思とは裏腹にやめられないことによって自信がどんどんなくなっていくので、問題の渦中にいる頃に心を燃やすのは非常に難しいんですよね。それでも心の火を完全に消さないで保っている仲間との出会いは非常に稀有です。

 

 

 

会社でサラリーマンとして高い給料をもらった経験もあれば、会社の外でもビジネスを収益化していた非常に才覚溢れる方で、僕自身色々と教わることが尽きませんでした 。自助グループにしっかり繋がれば中でも物凄く活躍しそうな方でした。

 

 

 

今後も定期的に作戦会議を開いて、一緒に活動する為に水面下で動きます。

 

 

 

今回の飲み会でのちょっとした気づき1:

人によって我慢できる期間が違う

僕自身は借金が始まってからは二週間我慢できたことがほぼゼロだったかわりに、一月を超えたらもうスリップはなかったと記憶しています。レンタルして頂いたその方は一月辞めることが何度かできたそうなのですが、そこから先がなかなかないということで、渇望現象に個人差があるのだなと改めて感じました。というか、僕自身もやめてほぼ2年になりますが、一度でも手を染めたら元の木阿弥であることは確信しているので、渇望現象がないだけで一生油断はできないんですよね。自分の場合は現在回復が続いているのは、自分のギャンブル癖や借金を開示できる依存症仲間ができたことや、自助グループの考え方を吸収して生き方が上手くなったことで、孤独感や疎外感に悩まされる状況に陥りづらくなっていること、また何よりこの活動と生き方が大切なものになっているからだと思います。

 

 

 

今回の飲み会でのちょっとした気づき2:

金銭感覚の回復について

またその方は債務整理をしてその返済の予定表や現在の支出を表形式で管理することに熱心で、僕自身は借金こそ返しましたが月々の支出等の管理に疎いので、経済面での回復は僕の方が進んでいないという印象すら受けました。この活動についても大した金額でないからと、看板を作ったりサーバーを借りたり支出を考えずにお金を使っていて、トータルで考えれば結構なお金を使っています。最初の頃に色々不手際があり、手のひらサイズの看板が届いたり、左右反転して印字された看板が届いたこともあります。

自助グループの熱心な仲間には金銭感覚を戻すプログラムを実行されている方もいて、転職活動に一区切りついたらそっちにも取り組んだ方が良いのかもしれません。

 

 

 

現在、レンタルはいつでもお受けできます

さて、現在仕事は抜けているので、レンタルはいつでもお受けしております。ギャンブルを早く辞めたい方や、ギャンブルへ行きそうな衝動を抑えたい方、依存症仲間を増やしたい方は、是非暇つぶし感覚で呼んでください。

080-4345-8909にお電話いただくか、トップページの申し込みフォームから気軽にご連絡下さい。

活動の同期は日々変化していますが、 僕自身も何か面白い生き方をする仲間を作りたいから動いているのだなと、最近実感しています。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑クリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909