ニート株式会社のコミュニティカフェの運営を手伝いながら、新しい活動の打ち合わせをしてきました。

20170217neet

 

 

 

 

 

これまでレンタルして頂いて知り合った二名の方と、何か新しい活動を始めようと漠然とした打ち合わせを行ってきました。

回復中の当事者としてギャンブル依存症の相談に乗る活動をしてきて、大分前からですが、結局一度相談に乗って終わりという点での繋がりになってしまうと、お互いにあまりプラスにならないなと感じていたので、その先の社会復帰やお互いの人生の為に一緒に邁進する活動を始められるといいなと思い最近動き始めています。

 

それに僕自身ギャンブルを辞められたのは現在のレンタル活動の準備に没頭できたからでもあると思っているので、現在ギャンブルから抜けられないでいる仲間と、少しずつ昨日よりいい状態を作っていける活動をしたいなと考えています。(あるいはその方達がギャンブルを続けながらでもいいのですが…)

 

僕らがギャンブル依存症やその関係者であるだけで、その活動自体は依存症に関する活動でなくても良いと思っていますし、例えば、最近はレンタル頂いた介護業界の経営者の方と話している時に、面白そうなアイディアに花が咲くことがありました。(しかし現在川崎市の老人ホームの事件があったばかりで、普段から社会悪扱いされる我々ギャンブル依存症が介護に関わるとそれだけであらぬバッシングを受けそうですが…)

 

 

ちなみに今回の打ち合わせでは

ちなみに今回の打ち合わせは、ニート株式会社が運営する「二―活」のコミュニティカフェを部外者として軽く手伝いながら、場所を借りて行うイメージだったのですが、むしろニート株式会社の方が当日別用で不在だった為、繰り上げで我々がまさかの主催者的なポジションに陥れられました…!

 

また普段お客さんは一人二人しかいないらしいのですが、この日はお子様の保育所としてカフェが使われた為に一時20名近くお客さんがいる状態となり、予期せぬ戦場の前線に投げ出されたのです。話が全然違う…!!

子供から砕いたお煎餅を貰ったりちゃっかり癒されましたが。

 

 

結局打ち合わせはほとんどできませんでしたが、上手くいかない若者向けに、フリーで商売をやらせてくれる場所として、二―活は結構面白いなと思いました。(利益どころか一杯50円でジュースをだした上に無料でパイの実をばらまいて赤字でしたが。)

 

ちなみにニート株式会社に興味を持っている方も何名かお客様としていらっしゃいましたが、二―株メンバーが不在だった為、時々代表取締役の仲さんに悩みを相談している僕が、分かる範囲で無責任にQ&Aをこなしていました。

 

自分たちの活動の打ち合わせはまた別の機会に持ち越しにしました。

 

翌日間接痛で病院に行ったところインフルエンザを発症

あの日保育でウイルスを貰ったのか逆に僕がウイルスを持ち込んだのか謎ですが、一緒にいた皆さまごめんなさい。小学生レベルの体調管理不足をやってしまいました。社会人になってから初めて会社を休むことになり、反省しています。

現在体調は戻りましたが、体内にはまだウイルスが残っている為、自宅謹慎中です。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑クリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909