「レンタルニート」の仲陽介さんをレンタルしました。

杉山友作です。

二回目の街頭営業の後、レンタルニートの仲陽介さんをレンタルしてみました。

 

nakayousuke1

 

 

前回の記事でも触れましたが、そもそも僕がこうした形でギャンブル依存症の相談業を始めようと発想したのは、ちょうどギャンブル癖がとまったタイミングでネットニュースで目にしたNEET株式会社の仲陽介さんによる「レンタルニート」の影響でした。

 

 

 

 

知らない方の為に記載しておくと、NEET株式会社とは、

ゆるい就活やアウトロー採用等の企画者であり、常に話題の絶えない若新 雄純氏が立ち上げた

「全員がNEETで全員が取締役」というコンセプトを持つ会社です。

僕も就職活動が上手くいかずコネで会社に入れて貰った口なので、負け組で集まって泪橋を逆さに渡りたいという野心をずっと持っていて、ですからこの非常に面白い会社が設立される報道を見たときに

「じゃぁ俺は何をやったらいいんだ!」状態になっていました。

当時2ちゃんねるのスレッドにも「俺も同じことを考えていたのに!」という書込みが多く見られましたが、この考えてるだけで動けない間に誰かに先を越されるというのが一番格好悪いんですよね。

島本和彦さんの漫画のセリフをお借りするなら、「ホンマのアホやで!」というやつです。

 

 

 

 

僕に至ってはこの頃、「いやだ!俺も無い内定出身者で会社作る!」等と戯言を言いながら

パチンコ屋で落ちている玉を拾っていました…!

blog1

 

 

 

そしてその数か月後、その会社の事業として初めて話題になったのが、前述の「レンタルニート」でした。仲陽介さんが1時間1000円で利用者と一緒に遊んでくれるサービスです。

秋葉原で仲さんが掲げた「ニートが一緒に遊びます」という看板の画像がツイッターで爆発的にリツイートされたのです。

当時、あらゆる2ちゃんねるのまとめサイトやニュースサイトで「レンタルニート」が取り上げられていて、もの凄い勢いで情報が拡散されていたのを今でも覚えています。

しかもこの事業、仲陽介さんが単独行動でスタートし、このタイトルで看板を持った初日に話題になった為、この時点でサイトも作りたての状態で、僕の記憶が正しければ「レンタルニート」で検索してもツイッターアカウントがヒットしない状態でした。

 

 

 

 

その段階で話題になってしまうのですから、ネーミングやコンセプトと営業方法の勝利でしょう。

 

 

 

 

それまでにも時々「おっさんレンタル」が報道され、じわりじわりと話題になっていたレンタル人間ですが、キャリアや仕事のスキルを売り込まないタイプのレンタルサービスは初めてだった為、あれほど拡散されたのではないでしょうか。多くの人がお金にならないと考えていた、プラモデル制作やゲーム、遊び好きであるパーソナリティーを前面に売り出した面が、僕を含め多くのダメ人間を勇気付け 支持されたのだと思います。

 

 

 

 

で、僕はというとその頃ようやく永遠に思われたギャンブル癖が止まって数週間が経過し、「もしかすると今回は本当に辞められるかも知れない。」という実感を初めて手にできたころでした。当時はまだギャンブル依存症との戦いが終わっておらず、離脱症状は続いていましたが、そこで仲さんの活動を目にしていたことが、およそ一年後に「レンタルギャンブル依存症」という名前でギャンブル依存症の相談を受け付けるきっかけになりました。

 

 

 

 

本題ですが、今回ようやくレンタル業務をスタートすることができたので、大きく影響を受けた仲陽介さんをレンタルして相談に乗っていただきました。同じレンタル業務でしかも最初の営業場所を仲さんと同じ秋葉原にしてしまっているので、非常に図々しい相談だったかと思いますが、仲さんは非常に寛容な方でした。

 

 

 

 

ファミレスで食事をしましたが、ニート株式会社での活動の近況やレンタル業務について、また普段の広報で考えていることなんかを伺えました。

 

 

 

 

仲さんは当初から一貫して、現存の労働システムに賛同せず、よりゆるくて楽しい働き方を模索している社会に対する疑問符です。

 

 

 

 

活動を始めた一年前から基本的に仕事っぽい仕事は受けず、一緒に遊ぶ依頼を選んで受けられている仲さんですが、あのゆるさが申込みのハードルを低くしていると感じましたし、仲さん自身も極力堅苦しいものにならないように意識されているようでした。

 

 

 

 

これは僕自身も大いに学ぶべきところです。自分で仲さんをレンタルしてみてわかりましたが、「レンタル○○」はゆるい企画のようで、申し込む人間はそれなりに緊張します。

 

 

 

 

現存のレンタルシリーズの中で仲さんは圧倒的に緊張しないで申し込める部類だと思いますが、それでもやはり少しは気を張ります。僕のサービスの申込みフォームも、なるべく余計な障壁をなくしてシンプルにした方がいいように思えました。

 

 

 

 

また例の爆発的な拡散の前に、数回別の看板をもって町に立つのを試していたそうです。度胸も凄いですし、適当に見えて試行錯誤の人だということがよく分かりました。

 

 

 

 

NEET株式会社の方は、全員が取締役ということで意思決定にトラブルが尽きないそうですが、先月から仲陽介さんともう一名の方が「代表取締役」となっており、これから社内のコミュニケーションも活性化していくそうです。個人的にはあの会社にはうまく行って欲しいです。

そうでないと僕も含め、うまくいかずに社会の隅っこで小さくなっている人間にとっての救いがないですからね。社会的にも消費が伸び悩んでいて、株価が上がった割に景気の良い話は全然聞けない時代だからこそ、二―株には明るいニュースを期待しています。

 

 

 

 

「お互い頑張りましょう」ということで仲さんと別れましたが、

仲さんは駅のホームでも例の看板を袋に入れず素手で持って歩いていました。

もはや町で看板を上げる時も感情が揺らがなくなっているそうです。

nakayousuke2

 

 

 

話題のセーラー服おじさんにしても、ノーマルにあぁいう状態になれると宣伝活動は絶対に楽になりますよね。

僕自身は看板を上げる時毎回手に汗握っているので、早く浮世離れしたいです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ にほんブログ村ランキング
↑一日一回ずつクリックして応援して頂けると幸いです!

この記事の投稿者 杉山友作

レンタルできるギャンブル依存症(回復済)
ギャンブル依存症のご相談や、ギャンブルに変わる
趣味の開拓等、一時間500円で駆けつけます。

もっと詳しく>>
日時を指定して申し込む メールで申し込む ラインで申し込む

レンタルのお申込はお電話でもお受けできます:080-4345-8909